長野県出身の特徴【男女の性格、価値観、相性】

中部

長野県出身の男女の性格、恋愛・結婚観・金銭感覚などの価値観、他県との相性、あるあるなどについてです。

※性格や特徴、価値観、相性には個人差があり、こんな傾向があるとお考えください。

スポンサーリンク

長野県出身者の性格

男性の性格

真面目で几帳面な長野県の男性は「堅物」という言葉が似合います。理屈っぽさや議論好きな部分もあいまって、他県民に話が合わないと言われがちです。

長野県の男性とは武士と接するような気持ちで付き合うとうまくいきやすいでしょう。

また、長野県民は生活も規則正しく、長寿日本一でもあります。

女性の性格

長野県の女性は真面目でしっかりしていて現実主義。

でも、男性よりは柔軟性があり、特別付き合いにくいこともありません。

また、女子は年齢よりも落ち着いている人が多いですが、長野県の女子はそれが顕著です。

ちなみに、でしゃばるのも苦手で控えめ。

長野県出身者の恋愛・結婚観

男性の恋愛・結婚観

長野県の男性の武士のような真面目さは恋愛にも現れます。

また、理屈っぽさも現れ、「本当にこの人でいいのか?」などを真剣に考えている人もいるでしょう。

そのせいか、恋愛は消極的を通り越して恋愛下手の領域にまで達しています。

そして、結婚に対しても冷静でなかなか決断できません。

晩婚傾向こそありますが、結婚後は幸せな家庭を築こうとする真面目でいいパパになります。

女性の恋愛・結婚観

長野県の女性は身持ちが堅いです。

冷静で計算高い部分もあり、「本当にこの人でいいのか?」などを真剣に考えているのは男性と一緒。

また、長野県の女性は現実主義なので真面目で経済力がある男性を好みます。

結婚後は幸せな家庭を築こうとするのは女性も一緒で、良妻賢母になりやすいです。

長野県出身者と都道府県別の相性

男性から見て相性が良い女性

  • 富山県
  • 長野県
  • 鳥取県

男性から見て相性が悪い女性

  • 神奈川県
  • 京都府
  • 岡山県

女性から見て相性が良い男性

  • 長野県
  • 山梨県
  • 静岡県

女性から見て相性が悪い男性

  • 北海道
  • 大阪府
  • 福岡県

長野出身者の金銭感覚

長野県民の真面目で堅実な性格はお金使いにも現れ、無駄遣いはしません。

女性も金銭感覚がしっかりしている人が多く、男性に奢ってもらうのが当たり前と考える人は少ないでしょう。

また、理屈や議論好きなので、お金の計画を立てるのもうまいほう。

ただし、不測の事態への対処は苦手な傾向があります。急な出費がかさむのは誰でも嫌ですが、長野県民は特に嫌がるでしょう。

長野県出身者の仕事

男性の仕事

長野県の男性は勤勉で仕事も真面目にきちんと取り組みます。几帳面でもあるので、ミスも少なめ。

ただし、頑固で融通がきかない部分だけが玉に瑕です。同じ結果が出るけどやり方が違うというようなものは自己流でやってしまいがち。

ちなみに、ふいにくるトラブルの処理は苦手ですが、ルーティンワークはばっちり。

また、上司になっても真面目ですが、部下に自分と同じ仕事量を求めがちです。合理的で無駄を省いたルーティンワークをするので、基本的に仕事のできる上司でしょう。

女性の仕事

長野県の女性は真面目で勤勉な男性が周りとうまくやる柔軟性を兼ね備えた状態だと考えるといいでしょう。

ただし、几帳面さは欠けるので、チェックは必要。仕事ができるからといって任せきるのもよくありません。

また、上司になると責任感があって包容力もあります。部下にも優しく接しますが、不真面目な部下は嫌うので注意。

ちなみに、男性ほどルーティンワークが得意なわけではありませんが、新しいことにも積極的に取り組む努力家です。

長野県出身者の好きな話題と嫌いな話題

好きな話題

長野県民は筋の通った話が好きで、ノリだけの会話は苦手。その場のノリだけで話すパリピ会話はやめたほうがいいでしょう。

また、長野県出身者は蕎麦好きが多く、信州そばの話も好き。食べ物だとソウルフードであるソースカツ丼の話もありです。

ちなみに、ランドセルを使わずに指定カバンを持つ学校があり、その話題も盛り上がるでしょう。

嫌いな話題

長野県では南北でライバル意識があり、松本市で長野市の話題をするのは特にNG。

また、細かい話を好む傾向があり、大雑把な話は好きじゃないです。

そして、アレルギーなら仕方ありませんが、蕎麦が嫌いという話はしないほうがいいでしょう。

長野県の気になる数字や順位

総面積:13560km²
人口:205.2万人
平均寿命(男性):79.8歳(全国1位)
平均寿命(女性):86.5歳(全国5位)
最低賃金:908円(全国17位)
そば屋店舗数:1位
白菜生産量:1位
レタス生産量:1位
きのこ消費量:1位
キャベツ消費量:1位
公民館数:2位
公衆浴場総数:1位
博物館数:1位
雑誌・書籍購入費:1位
横断歩道での一時停止率:1位
ボランティア活動参加率:1位
苗字が「小林」さんの人数:1位
ホテル軒数:2位
最低気温:45位
じゃがいも消費量:47位
牛肉消費量:45位
豆腐消費量:45位
エアコン普及率:44位
年間降水量:47位
プロ野球選手出身地:46位

参考資料の出典:
厚生労働省
気象庁
「平成23年社会生活基本調査結果」(総務省統計局)
など

長野県出身の有名人

男性有名人

  • 美川憲一
  • もう中学生
  • 藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
  • 池上彰
  • 島田秀平
  • 鉄拳
  • 新海誠
  • 酒井宏樹
  • 峰竜太
  • 清水アキラ

(敬称略)

女性有名人

  • ともさかりえ
  • 秋本奈緒美
  • 並木のり子
  • 乙葉
  • 滝沢沙織
  • 折井あゆみ(AKB48)
  • 関根梓 (アップアップガールズ(仮))
  • 上村愛子
  • 吉井小百合
  • 藤森由香

(敬称略)

長野県民あるある

  1. 「信濃の国」が歌える
  2. りんごは長野県産
  3. 卵とじのカツ丼は認めない
  4. 食前「いただきます」→食後「いただきました」
  5. 「走っていく」は「飛んでいく」
  6. 長野県の小・中学校は休みが少ない
  7. カメムシが大量発生
  8. 麦茶に砂糖を入れて遠足に持っていく
  9. 学校行事で登山させられる
  10. ボケたリンゴとこわいご飯が嫌い

コメント

  1. ゆあ より:

    長野県民の魂の歌は「信州の国」じゃありません、正しくは「信濃の国」です!歌詞も「しなののくには~」で始まります。違和感があったのでついコメントしちゃいました、すみません。

    • 47の県民性の管理人 より:

      ゆあさん、ご指摘ありがとうございます。
      修正いたしました。

  2. 松本市民 より:

    松本市民です。好きな話題のところで、ソースカツ丼よりも「おやき」のほうが長野県のソウルフードと呼ぶにはふさわしいと思いました。

  3. まいこ より:

    小学校時代の無言清掃が全国的じゃないのに最近気づいてびっくりした。
    他県の小学校の掃除時間のうるささ、騒がしさにびっくりした。、

  4. 清沢 より:

    ソースカツ丼は一般的ではありません。
    南部伊那地域の駒ヶ根周辺だけです。

タイトルとURLをコピーしました